注文住宅施工例一覧

ウッドデッキ設置工事

施工例画像(その他建築)

お客様のご要望

出入り口の扉に関してお客様より締めた時の見た目が手摺と
違和感が無いことと、しっかりと固定できる鍵のようなものも欲しいこと言うご希望をいただきました。

施工のポイント

陽当たりと風通しは確保しつつ、外からの視線をシャットアウトしてくれるウッドデッキ。
お客様のイメージをもとに仕上げていくオンリーワン施工ですので
思い描いたとおりのイメージに仕上がったと、喜んでいただけました。

施工例写真

  • 外観にナチュラルな質感が生まれるウッドデッキ外観にナチュラルな質感が生まれるウッドデッキ
  • 陽当たりと風通しを確保しつつ、外からの視線をシャットアウト
つまり、カーテンのいらない目隠しの役割も果たしてくれるのです陽当たりと風通しを確保しつつ、外からの視線をシャットアウト
    つまり、カーテンのいらない目隠しの役割も果たしてくれるのです
  • 芯材は「セランガンバツ」手摺横残は「イタウバ」
どちらもウッドデッキ用の硬く重たい、アイアンウッドと言われる木材です。芯材は「セランガンバツ」手摺横残は「イタウバ」
    どちらもウッドデッキ用の硬く重たい、アイアンウッドと言われる木材です。
  • デッキ床面です。熟練の技に美しさが加わるのが私たちの仕事
熟練者でなければ出せない技が光りますデッキ床面です。熟練の技に美しさが加わるのが私たちの仕事
    熟練者でなければ出せない技が光ります
  • 通用口の床が高いので、昇降時の負担を減らすためのステップを施工しました。問題は、扉を閉めた時に鍵になるものです。通用口の床が高いので、昇降時の負担を減らすためのステップを施工しました。問題は、扉を閉めた時に鍵になるものです。
  • 見た目を手摺と同じに組み上げると、扉自体の自重がかなり重くなることです。
丁番(蝶つがい)の耐荷重のあるものを使うのは当然のことですが
それだけでは扉の重さ+αで丁番は平気でも、取り付けてある手摺が
引っ張られてしまい、その内に開け閉めの際に不具合が生じるいろいろな方法を考えながら、金物屋の店内を丁番を探しながら物色していると、
その時、「あ~、吊ろうとばかり考えてるからいけないんだ」ヒラメキ?ました。見た目を手摺と同じに組み上げると、扉自体の自重がかなり重くなることです。
    丁番(蝶つがい)の耐荷重のあるものを使うのは当然のことですが
    それだけでは扉の重さ+αで丁番は平気でも、取り付けてある手摺が
    引っ張られてしまい、その内に開け閉めの際に不具合が生じるいろいろな方法を考えながら、金物屋の店内を丁番を探しながら物色していると、
    その時、「あ~、吊ろうとばかり考えてるからいけないんだ」ヒラメキ?ました。
  • 扉を吊る丁番は耐荷重40kg
扉を下から支える戸車も耐荷重2個で40kgで
扉本体の重さはクリアーしました。扉を吊る丁番は耐荷重40kg
    扉を下から支える戸車も耐荷重2個で40kgで
    扉本体の重さはクリアーしました。

物件スペック

工法 その他
竣工年月 2015年4月